« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

『喰霊-零-』BD-BOX

 いよいよBD化されるみたいですねえ。めでたい!! この日を信じてDVDも買わずにいたことだし、ぜひとも手に入れたい所なんですが、ちょっと様子見(夏前に色々出費の都合があるので…)。『ハートキャッチプリキュア!』もBDで欲しいのだけど(6話までTS録画できなかったのが心底悔やまれる…。そもそも地デジレベルでもアクションシーンなんかノイズ出まくりだしなあ)、今のところはDVDだけみたいッスね。がんばってくれモモタロス!(笑)。

 ところで、『lain』のBD-BOXはいつ発売されるのかニャー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月25日 (日)

リサさんのミニスカがめくれそうでドッキドキです!

●『ハートキャッチプリキュア!』 第12話/ドッキドキです! プロポーズ大作戦!!

 前回は初めて「ハズレ回だー」とか思ってしまうほどつまらなかった(つぼみえりかが可愛かったのみが救い)のに、今回はいつも通り面白い面白い。前半の交互に進む展開も実に良かったけど(両家の母娘可愛すぎるw)、なんだあの人形劇(笑)。真面目奥手キャラのつぼみが、色恋絡みのネタになると俄然ハッスルするのが楽しいよな~。勢い余ってマリンもろともデザトリアンを攻撃してしまう始末! たまらん(笑)。あ、でもそう云えば「堪忍袋の~」が無かったね、今回。

 “マリン”なのに水属性の相手に溺れてしまうマリン、なんかアレな水遁の術で事なきを得てしまうマリン、一緒に浄化されちゃうマリン、それがまんざらでもなさそうなマリン(笑)。やっぱたまらん(笑)。この二人は本当においしすぎますよ。

 次回は、早くも(?)キュアムーンライトの正体がッ? 「もも姉?」とか予告でネタっぽく云っていたけど、流石に去年のミユキさんみたいな(笑)ミスリードはなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

『けいおん!!』

 富山でもようやく放映開始。とは云うものの、BS-TBSで観られた前シーズンは2話の途中でイヤになって見るの止めたクチなんですけど(苦笑)。まあ、ウチらみたいなド田舎のローカル局でこーゆーのをやってくれるのは貴重ではあるので一応観てみたわけです。内容的には「まあ、こんなもんか」ってところでしたが(このユルユルさが受けたのだろうし)、スポンサーに開進堂楽器がついているのが笑ったw。異様に気合い入った(本作意識しまくった)CM作ってるし。城端と云い、最近はみんなフットワーク軽くなってきたよねえ。

 そう云えば、『Angel Beats!』のスポンサーに城端絡みがないのがちょっと違和感あったりもしましたw(←イヤ、局も違うし、それが普通だろw)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

ただいまインターミッション中(笑)

 結局我慢できなくて、『2001年』のBDソフト買って来ちまいましたよ(笑)。安かったしね(2125円!)。アニメとかもこれだけお手頃だと買いやすいのだけどねえ。本編の画質は素晴らしいのだけど、ジャケットのデザインが残念。しかしまあこれで本作品、VHS、LD、DVD、BDと一揃えのソフトを所有してしまっていることにw(『ヤマト』や『ゴジラ』ですら全部持ってないぞ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

午前十時の映画祭・その2

 とゆーわけで、『2001年宇宙の旅』をファボーレで観てきました。映像の素晴らしさは云うまでもなく、音響の良いところで観ると、感慨もまたひとしお(2001年の特別ロードショーの時は、今は亡き高岡ピカデリーのおんぼろ設備だったもんなあ)。ああ、今ならBDも安いし、買っちゃおうか(笑)。

 ついでに、配布が開始されたらしい実写版『ヤマト』のチラシをもらって来ようと思ったのだけど、置いてなかったッスよ?(残念)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

完全版(?)続報

 例によって湖川さんのブログによると、結構な手が入るみたいですね。「200カット近い」って、それこそ以前「あれほどではないでしょう」と云っていた『完結編』70ミリ版に匹敵する分量なんですけど…(すげー)。『ヤマト』はいつもスケジュールギリギリで作っていたから、完成後も手を入れたくなる気持ちも理解できたのですが、今回は割ときちんと期日までに仕上げていたので(事前試写までやれたのって、初めてでしょ)それほどリテイクとかはないと思っていたのですが、完成してみて、やはり西﨑さん的にも思うところは色々あったのでしょうか(笑)。

 陽の目を見るかどうか、きちんと完成まで持って行けるかどうかすらワカらない状態でありながら取り敢えず動き始めてしまうのも西﨑流。最初の(第一作の)映画を作った頃の話みたいですね。個人的には、凄く見てみたいのですが、どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

「魅力度36パーセント増」

 このシーンでは心の中でガッツポーズ!(笑)。グッジョブ、キョン! モブキャラにポニーテール娘がちらほら目立ったのはキョンビジョンって事?w

 とゆー訳で観てきました『涼宮ハルヒの消失』。もう随分回されたフィルムなんでしょうか、台詞が2カ所ほど飛んでいたところがありましたが…。「自分が10代の時に観ていたら絶賛していただろうな」、そんな物語でありました(そりゃまあ、原作がライトノベルなんだから当たり前なんですがw)。本作に素直な共感を覚えるにはあまりにも汚れちまった自分としては、むしろ、このどうってことのないお話(一応褒めてる)を紡ぐためにとてつもない手間を費やされた映像そのものこそが、この作品の見所であり本質ではないかと思う訳なのです。


 しかし、原作のストック云々以前の問題として、もう『ハルヒ』って作品は今回でタマを使い果たしてしまったと思うのですが、これからどう展開していくのでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月14日 (水)

午前十時の映画祭

 ファボーレにて『ライトスタッフ』、観てきました。もう何度も観ている映画なのに、エンドロールでは感極まって泣いてしまいました…(恥)。もう、こんな映画って絶対作られないだろうなあ……。

 今週末はいよいよ『2001年』だッ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

老いてますます…

・ヤマトは「文芸もの」だった?

 『ヤマト』絡みの、勝間田具治氏の面白いお話が掲載されています。近年でも『鬼太郎』やちょっと前の『ハートキャッチプリキュア!』などでも現役バリバリの所を見せてくれた勝間田氏、本当にこの年代の人は“強い”なあと思いますね、しみじみと。

 ネットでちらほらとこうした記事を見かけるたびに思っていたのですが、『ヤマト』あたりでも、当時の関係者からのインタビューをまとめた本とか出ないかなあと。意外と埋もれている、興味深い証言とか今だからこそ引き出して、形として残しておいてもらいたいのですよ(まあ、ヤバい事実が百出しそうではあるけどw)。そろそろ、“俺らの世代のアニメ”も、そうした歴史化の為の準備(整理)を始めなければいけないのではないかと思います。お上のハコ物行政的な意味なんかじゃなくて、本当に“文化”であるなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Angel Beats!』2話

 今、録画していたの観ました。放映後丸一日放置、『ハートキャッチプリキュア!』とはえらい熱の入り方が違う(*)のが自分でも笑えますw。とは云うものの、今回は1話よりはずいぶんマシでした。お約束丸出しながら、ちょっと笑えたし。でもまあ、これでやっと少し普通になったくらい。作品世界も含めて「面白い、好き!」と思えるまではもうちょいかかりそうです。後、OPは凄く良かったですね。EDは本編に合わせて、キャラが少しずつ消えていくパターン?


*記事描いたのは今日でしたが、観たのは昨晩帰宅してすぐ。疲れていたので、NHKのハッブルの番組観ながら寝ちゃったw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

「プリキュア大爆発!!」

 って、ウルトラダイナマイトかよ!(笑)。ラクガキみたいなマリンの戦い(褒めてる)や以前の「おしりパンチ!」等、既存の概念に縛られないアクションシーンがすばらしい(笑)。二人はもう、毎回TVの前で悶絶寸前になるくらいかわいらしくて困るw。


●『ハートキャッチプリキュア!』 第10話/最大のピンチ! ダークプリキュアが現れました!

 ハカイダーを彷彿とさせるダークプリキュア様がひたすら格好良&美し過ぎ(女子サッカー部相手に大人げないのはともかくw)。月影ゆりも本格的に絡んできましたが、この辺の時間系列ってどうなってるのかな?(1話のシーンは、セーラー戦士よろしく遙か昔の話で、現代に転生したのがゆり、とか思っていたのだけど…違うっぽい?)。サソリーナさんも良い味出しまくっていました。絶望先生は良いところで助けに来るのだけど、肝心のダーク戦の時にはいなくなるなんて…。吹っ飛ばされて変身解除って、さすが米村脚本、『ディケイド』みたいw(「ここが『ハートキャッチプリキュア!』の世界か…」)。でも、やられた二人の白ドレス(ワンピース?)姿が激エロかったので、よし!!(笑)。

 前回もそうだったけど、この作品、極めて多重構造なんですよねえ。だから密度濃い濃い。毎回、本当におなか一杯です。


ところで、某3人目の画像見たんですけど、「髪型はブロッサムがポニーテールだから一尾w、マリンが二股になってるから、3人目が現れるとしたら三つ叉?」とかずっと思っていたのですが、フツーにツインでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

劇場版『Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS』

 ようやく富山でも公開されたので観てきました。今更なので簡単な感想ですが、もの凄いアクションシーン山盛りで見応えは充分、ただやっぱりお話が端折りまくりと云うか、オイシイところの数珠つなぎって感じの構成なのが勿体ないなあと。潔く2部作にした方が良かったのかもね。まあ俺的には、リリィなセイバーのエロいシーンがあったので大満足です(笑)。

 来週は『ハルヒ』ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

おおお、完全版…

 湖川さんのブログでちらりとリーク。以前より噂はありましたが、色々鑑みると実現は難しいだろうなと思っていたので、ちょっと驚きであります。『完結編』ほど手が入ることはないだろうけど、取り敢えずは楽しみですな(頼むから、野生の王国シーンの作画は全面的にやり直してくれw)。『オーディーン』もそうだったけど、興行がコケたどうかとか関係なく、気の済むまでリテイクする姿勢は相変わらずなんですねえ、西﨑氏(今回は、二重にソフト売りつけてやろうってな計算が少し透けて見えるのはともかくw)。ただ、豪華本の件も含めて、本当に実現するかどうかはまだワカりませんが…。

 あと、湖川さんのパチンコ作画に関する思いは全くの同意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

『Angel Beats!』1話

 富山でも始まりましたが…、「なんじゃこりゃ?」ってのが感想。まあ、そうなんだろうなってのは事前に予想していた通りでもあるんですが(苦笑)、全然ワクワクしないし、心動かされたりもしないのはいかがなものかと。今日の(いやもう昨日か)、『ハートキャッチプリキュア!』の巧みさに比べたら…。ギミック満載なだけでスカスカな印象が辛い。こーゆーのが今風なんスか? まだ『CANAAN』の方がましだったよねえ。

 取り敢えずピーエーファンとしては最後まで観るとは思いますが、今後も感想書く気になるかは、この後の展開次第ですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »