« 「魅力度36パーセント増」 | トップページ | 午前十時の映画祭・その2 »

2010年4月17日 (土)

完全版(?)続報

 例によって湖川さんのブログによると、結構な手が入るみたいですね。「200カット近い」って、それこそ以前「あれほどではないでしょう」と云っていた『完結編』70ミリ版に匹敵する分量なんですけど…(すげー)。『ヤマト』はいつもスケジュールギリギリで作っていたから、完成後も手を入れたくなる気持ちも理解できたのですが、今回は割ときちんと期日までに仕上げていたので(事前試写までやれたのって、初めてでしょ)それほどリテイクとかはないと思っていたのですが、完成してみて、やはり西﨑さん的にも思うところは色々あったのでしょうか(笑)。

 陽の目を見るかどうか、きちんと完成まで持って行けるかどうかすらワカらない状態でありながら取り敢えず動き始めてしまうのも西﨑流。最初の(第一作の)映画を作った頃の話みたいですね。個人的には、凄く見てみたいのですが、どうなりますか。

|

« 「魅力度36パーセント増」 | トップページ | 午前十時の映画祭・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/48104312

この記事へのトラックバック一覧です: 完全版(?)続報:

« 「魅力度36パーセント増」 | トップページ | 午前十時の映画祭・その2 »