« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月26日 (月)

ブラック★ロックシューター

 鳴り物入りの『ホビージャパン』の付録DVDでしたけど、まあ、特に感想なし。結局デラックス版(てか、ただ糞長いだけの)PVじゃねえか。イラストが元で長編映像作るって、そんな簡単には行かんよねえ、宮崎アニメじゃあるまいし(笑)。ある意味、現代のアニメの有り様を象徴してはいるとは思いましたが。

 てゆーか、ウチのヤツ、いきなりエンディングロール後停止して、途中で再生エラーになっちゃったよ(大体オチはわかったけどね)。不良ディスクか…、いや、正規仕様は本番のBD買ってね!ってことなのか?(笑)。ま、タダだし、大した内容でもないので文句つける気は更々ありませんが…。


*追記
 再生機変えたらちゃんと最後まで観られましたよ。相性シビアなのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とまりきにました

 『あそいく』3話、キムタカ作監ぶりを遺憾なく発揮していたのですが…、発揮しすぎていて色々ヤバい(笑)。これ、ソフト化の際に白トビを外しても大丈夫なんだろうか? あと、ヤローの入浴シーンはいらん(笑)。お話自体は良い感じに安定しているのだけど、2回続けて最後に謎の人が出てきて次回に引き、ってのは1クール物だとちと辛いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

ラピュタは本当に(略)

 ついに待望のマント装着!、と予告時点から凄く楽しみにしていたのですが、そのマントの正体が珍獣たちと判明してちょいと微妙に(苦笑)。まあ、確かに設定としては上手くできてはいるのですが。キュアサンシャインの必殺技(の前振り)バンクは変身シーンに負けず劣らず可愛い、つーかエロい(笑)。3人で戦うところは、ちゃんと頭使っていて上手いなあと思いましたよ。それでいて、きちんとダーク様の強さも表現している辺りもニクい(と云いつつ、今回のダーク様は妙に可愛かった感じだw)。次回、水着姿は今年こそ拝めるのか!?

 ところで『バンキシャ!』で、アニメで町おこしネタを取り上げていましたが、新聞などの番組表だと「アニメで町おこしを!? 南砺の挑戦」とかなっていて、真面目に密着取材してくれてるのかと思っていたら、“ラブプラス現象(まつり)”のついでにほんの数秒、先の住民登録の映像が流れただけで終了、って肩すかしもいいところでしたよ。期待した方が馬鹿なだけなんですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

ガンプラ30周年

 って事で、新発売の『RGガンダム』を買ってきました。ちょっと今はヒマがないので、ランナー状態で眺めてるだけなんですが、種々の技術の熟成加減には驚かさせられます。…とは云え、今回の新ブランド立ち上げに関しては(商品そのものとしての魅力はともかく)、ちょっとあまり前向きな気持ちになれないのも事実だったり。なんかもう、ガンプラ全体が迷走してる感じですもん(去年の30thガンダムの立場は?、とかね)。ぶっちゃけ、限られたキャラ(MS)しか売れないから、同じ機体を何度も新製品として出せるようにブランド乱立させているんじゃないの?などと、意地悪な気持ちになったりもします。大体、変形合体のギミックを完全再現させるために、(同じスケールなのに)どんどん小さくなって行ってるコアファイターとか、アホらしいと思いません? もう、人間の乗れない大きさになってるのに「本物」とか「リアル」とかの言葉が踊っているのなんて、もう…。あと、今回のモチーフになった実物大ガンダムの新しいマーキングが、なんか下品でイヤ(笑)。

 …なんて云ってても、取り敢えずパチ組みしたら「カッチョイー!」とか喜んでたりして、俺w。しかしまあ、40周年とかは、どうなっていますのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毒食わば骨の髄まで(笑)

 とか云ってたら、『復活篇』豪華本の詳細がキター! ……予想を遙かに超える中身の濃さと、想像を絶する高価格にビビリました(苦笑)。高くとも3万ぐらいだろうと思っていたが、甘かった……。ああもうワカったよ! どうせこれがもう最後なんだから、とことん貢いでやるさ!(死)。 酒とTシャツ、スターシャ原画は流石に別売りでも良かった気がするけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

『復活篇』BDを堪能

 とゆー訳で、特典まで一通り『復活篇』のBDを鑑賞し終えたんですが、本当なら真っ先にアナザーエンディングルートで再生しているはずだったんですよねえ。収録削除はやっぱり残念。あと、“設定資料デジタルギャラリー”は、全然設定資料でもなんでもない代物なので看板に偽りあり、です(無くても全く構わない)。それはそれとして、湖川×小林両氏の対談がメチャクチャ面白い。司会の氷川さんも加わって、皆さんぶっちゃけ過ぎです(笑)。まあ、そんなノリが出来るのも、『ヤマト』ならではでしょうか。描き下ろしアウタージャケットは、有名な艤装中の大和(後部からのアングルのヤツね)を彷彿とさせてカッコイイです。手前に小さく描かれている建造技師(?)のひとりが女の子らしいのもポイント(笑)。

 本編は…、やっぱこれに尽きますね。「『復活篇』の不満なら一晩中でもしゃべり続けられるけれど、俺の目の前で『復活篇』の悪口云うヤツはぶん殴る」 我ながら業は深いです(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住民登録(笑)

 もう『true tears』や城端絡みで記事書くのは止めたつもりだったのですが、結構インパクトがあったので…。

 先程のKNBのニュースでやってましたが、『true tears』のメインキャラ4人が南砺市に住民登録されたそうな。ついにここまで来ちまったか(笑)。あまりこれ以上突っ走っちゃうのはどうかと思いますが、まあ、ポスターに採用するのなら、これくらいは個人的にはOKなんじゃないかと。またパネル展とかもやるみたい。描き下ろしポスターも販売してくれないもんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『復活篇』BD到着!

Yamato2220bd01 フィルムは次郎君でした。どこだかよくワカらない宇宙の風景とじゃなくて良かった(笑)。早速観ます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

なんかもう、熱いよね(笑)。

 とゆー訳で、一通り『プリキュアオールスターズDX2』のBDを観終わった訳なんですが、色々堪能しましたよ。特に気になっていた『ハートキャッチ』組の変身シーン、流石に地デジではブレやボケが発生していた箇所もBDではバッチリきっちり綺麗に描写されており、「これが真の姿か!」的な本来の映像の美しさを満喫することが出来ます。これ観ちゃうと、やっぱ過去作もBDで出して欲しくなってしまうよなあ(もちろん、『ハートキャッチ』は最優先で)。あとはやっぱりEDの完全版が素晴らしすぎる(初日舞台挨拶で、着ぐるみさんがこれを“再現”してしまったのにも度肝抜かれてしまいましたが)。美希タンにもテロップ掛からないでちゃんと見えるよ!(笑)。

 とにかくファンの人なら絶対満足間違い無しの一本です。当然BD一択で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

『シグルイ』完結!

 …“無明逆流れ編”がと云うオチ(笑)。まあ、予想どおりではあったのだけど。しかし、「息を止めて読む」感覚を久々に味あわせてくれた最終景は圧巻でありました。正直、牛股師範が蘇ってから迷走してしてしまった感のある本作ですが、寄り道せずにまっしぐらにこの結末を見せてくれていたのなら、もっと大きく深い感慨にふけっていられただろうなと思うと、ほんの少し残念であったりはします。それにしてもこの作品は、山口先生のライフワークになりそうですね。


 それはそれとして、今日『プリキュアオールスターズDX2』のBDが届いたので、今から観ます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

ユー・アー・マイ・サンシャイン

 …すいません、云ってみたかっただけです(笑)。でも、絶対このタイトルで同人誌出す人いるよね!


 とゆー訳で、史上初、男の娘プリキュア(違ッッ)・キュアサンシャイン誕生!! 変身後の台詞が「これが…僕?」だったら完璧だったのに!(殴)。変身シーン、バトルシーンの気合い入りまくった作画・演出にただただ感動(マジ震えましたw)。水の上をも走るぜ!、中国4000年の人もびっくりな強さ、どこが「守りのプリキュア」やねん(笑)。…あ、でも、最強戦士こまちさんの後継者と思えばそれも納得か(オイオイ)。次回に続くタイミングの巧妙さにも唸らせられましたよ。次はいよいよマントが!


 いやいやそれにしても、1話の偽乳に続く、それ系の人たち大歓喜であろう偽腹w(絶対、同人ネタのスイッチ入っちゃった人多いと思うw)。珍獣たちのココロの種排泄シーンその他諸々も併せて、色々ニッチなところ突いてきてるよね、この作品(笑)。あと、さつきお兄ちゃんが、病院で汗だくになっている時、彼こそキュアムーンライトの夢見たのじゃないかと邪推してしまっていたのはオレだけなんでしょーか?(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あそびきにました

 『あそびにいくヨ!』第2話ですが、1話がとても面白くて無茶苦茶期待した分、ちょっと今ひとつだったかなあと。いや、つまらなくはなかったし、色々と見所も多かったのですが、全体的にお話がサラッと流されてしまった感じなので、ちょっと肩すかしとゆーか…。でもまあ、この辺の展開は既定路線(ありがちパターン)ではあるので、その辺は「こまけぇこたぁ(略)」的にざっくりまとめて次、って方針なのかもしれないし。実際、新キャラも出てきて、最後に主題歌(OP)が流れて、これからが本番って事なんでしょうねえ。

 真奈美はSONY党なのな(モバイル機もVAIOだった)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

スペインが制す

 W杯決勝は、ジリジリとした熱戦で見応えがありました。一応は、日本ともグループリーグを戦ったオランダを応援していたので、そこはちょっと残念。つーか、今回は自分が応援したり、勝つと思っていた方がことごとく負けてしまうという、見事な逆パウル君状態(笑)。まあでも、ひと月前にはこれだけ楽しめるとは期待もしていなかったので(スマヌ)、結果オーライとゆー事で。


 ところで、『あそびにいくヨ!』の1話なんですが、ちゃんとご当地(笑)・沖縄でも放映予定があるのはちょっとイイ話ですよねえ。それにしても、あの程度のお色気シーンでも不自然な白トビ効果が入ってしまうのは、世知辛い世の中になってしまったものじゃ喃。あと、岡本喜八ファンにあんな可愛い子はいないw(←超偏見)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

TVアニメ『あそびにいくヨ!』放映中!!

TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

 実はアニメ化決定の頃から凄く期待しておりまして、今期イチオシだったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次回、キュアサンシャイン登場!

 早速ネタバレ全開だあッッ!!(笑)。もっと出し惜しみしてくれよー。映画は、異次元世界に旅立つパターンじゃないみたいなので楽しみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MM9

 原作は未読なんですが、伊藤脚本と云う事もあって1話の印象としては、ロボットの出ない『パトレイバー』って感じでしょうかね。今のところは、面白くもつまらなくもない印象。キャラがそれぞれこなれてくれば面白くなるのかな?(その辺が狙いみたいだし)。このまま“M”がはっきりと出て来ない(存在の痕跡の描写のみある。『大怪獣東京に現わる』みたく)のも面白いと思うのだけど(EDは超ミスリードでw)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

決勝はオランダ×スペイン!

 …まあなんだ、今回ほど前評判や途中の予想が覆されるW杯も、そうそう無かったのではないかと。

・今回はメッシのための大会(これはまあ、毎回のことではあるけどw)
・日本は3連敗でグループリーグ敗退
・南米勢が4強独占か?
・この勢いならドイツ優勝!?

等々、ことごとく外れてしまっていて、そう云う意味では面白い展開なのかも(笑)。


 さあ、早寝早起きも、あと2回!(F1中継はどうしようかなあ…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

むうう……

・「SPACE BATTLESHIP ヤマト」と文科省がコラボレーション

・キムタク「ヤマト」ポスター小学校に配布

 「そういや、子供の頃、宇宙に目を向けるようになった大きな理由の一つが、『ヤマト』だったなあ」と、ちょっと甘酸っぱい思いが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

ベスト4出揃う

 なにが「決勝は『ブラジル×アルゼンチン』かなあ」だよ(笑)。見る目のなさを露呈しまくってしまったので、もう予想はしません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

事実上の決勝戦とも

 云われたW杯「ブラジル×オランダ」でしたが、ありゃりゃ、ブラジル負けちゃいましたよ。前半あれだけ自分らのペースで攻めていたのになあ。この辺がこうした大きな大会の怖い所なんでしょう。しかし、流石にここまで来るとレベル高いゲームになるッスね。こうした魅せる試合が出来るようにならないと、日本は今以上に勝ち上がれない(勝ち上がったとしても、退屈なゲームにしかならないだろうね。“サッカーの試合”としては、正直、先の日本の試合はつまらなかったでしょ?)と思わせてくれる一戦でありました。あと、やっぱ日本人審判ががんばってくれているのは嬉しいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

超合金魂 宇宙戦艦ヤマト

 カッコ悪ィ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »