« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月24日 (金)

クリスマスイブに触手の槍が降る

Ikabd01


 いよいよこちらでも本格的な積雪になった真冬の今日、ず~っと真夏な侵略コメディのBDが届きました。…初回特典の生ものですが(笑)、これ付ける労力をリーフレットの方にでももう少し回して欲しかったというのが正直なところ(いや、ネタとしては面白いのですがね)。あと、キャラ(声優さん)変わっても良いからコメンタリーは2話とも付けて欲しかったでゲソ。

 本編はもう、改めて見直しても「安定してるなあ」という感じ。本当に丁寧に作られているのがワカりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

『相棒-劇場版Ⅱ-』観てきました

 昨日の放送であんな事されたら、そりゃ観に行かないわけにはイカんでしょう(笑)。

続きを読む "『相棒-劇場版Ⅱ-』観てきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

NHKも侵略!(←違ッッ)

怪物くん、ゲゲゲの鬼太郎、おかあさんといっしょ、プリキュア・・・
子どもに人気のキャラクターが大集合! 「キャラクター紅白歌合戦」開催

 おおお、これは20数年振りぐらいに紅白観なきゃならんな!(笑)。しかし、どうせ水樹さんが歌ってくれるのなら、コンサートの時みたくブロッサムのコスプレしてくれればいいのにw(それにしても、NHKの水樹推しは異常。昨日の紅白特番でも要所で出まくってたもんなあ)。

 当然その後(↑ここだけ観ればOKだろw)は、ファミリー劇場の『完結編』で年越しだ!…って、去年と全く同じ過ごし方(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せになれたじゃなイカ

 ワタクシが今期の深夜系アニメで唯一チェックしていた『侵略! イカ娘』が最終回を迎えましたが、原作、スタッフ、キャスト、視聴者に劇中キャラ、皆が幸せになれたある意味理想的なアニメでしたねえ。各話3エピソード構成の為、1クールながら全部観終えた後の濃密な視聴感も(作品自体の良い意味での軽さと反比例していて)心地よい物でありました。個人的には“日常系”とか“ほのぼの”とかゆーキーワードには「ケッ!」ってなるタイプなんですけど(苦笑)、この作品にはそれを覆してしまう力があったと思います。とにかくしてやられました。週刊『チャンピオン』初めてのアニメ化成功作品かも(笑)。BDも買おうかなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

キュアフラワー出現!(今週)

 …それ以上に、俺ら的に生々しいキャラが出てきて笑えねエよ(笑)。

 それはそうと、今週もつぼみが可愛かったぜ! 単独で戦っているサンシャインがなんかエロかった。フラワーは、むしろキュアパッションみたいな姿だ。そしてあの技の数々、巨大女・オーケストラさんに代表されるプリキュアの攻撃が容赦ないのは、先代譲りだったのだね(いや、むしろ初代アンジェからか…)。声はもうちょっと若返って欲しかったりw(アレでも精一杯なんかもしれないが)。

 デューン様登場、雰囲気が球磨川(『めだかボックス』な)っぽいとゆー感想には納得。しかし、もうすぐ終わりなんだなあ…(しみじみ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

キュアフラワー出現(次週)

 ここで使うのか! やるなあ。

 今回はずっとつぼみが出ずっぱりで、その可愛さを存分に堪能できて満足。みずきママも相変わらずエロいぜ(ちゃんと向こうの家族も描かれていたのが丁寧でしたね)。こーゆー話は、成田脚本の独壇場だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

暗闇王女

 『怪物王女』13巻DVD付き限定版を買ってきましたよ。勿論目玉は、完全新作のオリジナルエピソードアニメですが、以前のTVシリーズを(色々問題も多かったけどw)こよなく愛していた自分にとってはおっかなびっくり、ではありましたが、まあ良かったのではないかと。ちょっと小粒でそつなくまとめた感はありつつも、ようやく本来の『怪物王女』が見られたという印象であります(TV版13話の完成度の高さには及んでないけど)。ただ、やっぱり声はイメージ的に完璧とも云える、TV版の方が良かったなあ(10巻限定版のドラマCDでも、そのままのキャストだったのにねえ)。それと漫画本編でもあり得ない姫のパンチラがあったのは、自分の中の大切な物を壊されてしまった気分です(笑)。鉄壁のガードを誇っているところにこそ、姫のエロさがあるというのに…! パンツ担当は令裡で充分だ(笑)。でも、DVDジャケットの姫の姿には興奮したw

 オマケの『ケルベロッテちゃん』の暴走振りに爆笑、むしろこっちが本編かも(笑)。次の『特急王女』も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

『ノノノノ』完結

 個人的に今の週刊連載漫画で一番お気に入りの『ノノノノ』が最終回を迎えてしまいました。志半ば、って感じで残念であります。とは云え、この後の展開ってどう考えても苦しそうだし(セックスチェックのみならず、スキージャンプ独特の競技方法とかも)、なによりソチ五輪でスキージャンプ女子が正式種目になりそうだし(この作品の大前提が崩れてしまう)で、辛そうな要因が色々見えてしまう点からすれば、(人気云々は当然関係あるにしても)ここらで幕と云うのはある意味仕方のないタイミングだったのかもしれません。でももうあの愛すべき(笑)キャラ達に会えないのかと思うと寂しいですね。

 …しかし、最後の最後でカマしてくれましたなあ(笑)。流石! 岡本倫先生の次回作も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

年の差恋愛に高年齢出産

 相変わらずマニアックな方向性だ喃、『ハートキャッチプリキュア!』(笑)。冒頭の水やり場面は、絶対シャワーシーンだと思ったのに!(血涙)。あと、OPが一部変更になって大変なことにw(特にコッペ様……)。もう終わりが見えているこの期に及んでもこうした手間をかけてくれるのは、嬉しいところであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

月並みですが、デカッッ!!

一緒に買ってきた、メカコレ主力戦艦やファミマの“ボリューム戦艦級!?”なBIG黒糖パンを圧倒するそのサイズ!

500yamato てな訳で1:500ヤマト買ってきましたよー。お店で箱のデカさにビビる(笑)。想像したより重いし(手にして「うおっ」と声が出たw)。開けると、今では滅多に見ない台紙が。懐かしさもひとしおだ(笑)。そのサイズに反して、かなりパーツは抑えめで(ディテールの再現や立体としてのメリハリを損なわない適度なバランスで)組むのはストレス知らずで行けそうなので、素材としても重宝しそう。クリアパーツのランナーは透明のと通常樹脂製のパーツ、ふたつ付いてるのもいい。電飾、やってみたいなあ。

 結構気になるのは、特に艦体部分のスジ彫りがごっつ深いところ。スケール感も何もなくて台無し。そうした「色気のない」箇所が所々見られるのは残念な点であります。

 後、ランナー(パーツ)を箱に戻す時は、向きや順番、収める位置をきちんとしないとキレイにフタが閉まらないのでご注意を(笑)。デカい箱だけど、結構ギリギリの容積分なんだね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

紛う事なき『ヤマト』サウンドの系譜

 今日は実写版のサントラ盤と主題歌CDを買ってきました。うむ、これでもかとばかりに流れるヤマトのテーマですが、アレンジが巧みで多様の為全く気になりません。やはり気分盛り上がるなあ。

 自分は世間で云われるほど『復活篇』の音楽設計って悪いとは思っていないのですが、これを聴いてしまうと、「(今回みたいなアレンジメインでも良いから)もっと新しいヤマトサウンドを聴かせて欲しかったなあ」と思ってしまいますね。

 主題歌も結構お気に入り。イントロがジンと来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

ダブルピンク(笑)

 『スイートプリキュア』の画像見たのですが、また次は『フレッシュ』っぽくなるみたいですねえ。毎年絵柄変わるのはシリーズ的にも色々幅が出て良いと思うので、色々試行錯誤していただければ嬉しいッス。女の子可愛ければOK(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最初と最新

Yamato1202 発売が延期に延期を重ねていたため、すっかり忘れてしまっていましたが、今日ウチに帰ったら『宇宙戦艦ヤマト 大クロニクル』が届いておりました。隅から隅まで読むの、時間かかりそうだなあ(笑)。かなり偏った内容ですので、ファンになら誰でもおすすめ、とはいかないのですが、ワタクシ的には欲しかったタイプの一冊であります。

 あと、実写版のVFXを特集した『CGWORLD』1月号も買ってきました。書店で表紙見た時は「おおっ」とか声が出てしまいましたよ(笑)。こちらこそまともな本とか出そうにないので、パンフと併せて貴重な資料本と云えるでしょう。

 こうして36年の時を隔てた二つの『ヤマト』を一度に味わっていられる今って、不思議とゆーか、まあ幸せな時間を過ごさせて貰っているのだろうなと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

2回目観てきました(笑)。

Sbyamato01


 わざわざ別の映画館で(笑) 前売り券がまだ残っているので(今回は映画の日割引利用だったから)、最低もう一回は観に行くと思います(笑)。パンフはちょっとお値段高めですが、充実の内容なので買って損無し! 2回目を観終えた後に聞こえてきた声は、「上出来じゃないか『ヤマト』!」。うむ、いろいろな声があって面白いなあ(他の人の感想を否定している、とかじゃないですよ。いろんな感想が聞けて楽しい)。

 さて、これから録り溜した関連番組や、入手済みだけど封印していた小説やキネ旬でも堪能することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第3艦橋勤務です!」

 ここまで一瞬のうちに死亡フラグが立ちまくる台詞もそう無いでしょう(笑)。


 とゆー訳で観ましたよ実写版。

続きを読む "「第3艦橋勤務です!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »