« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

おおっ

 英国王室の挙式中継観てたら、いきなりランカスターとスピットファイアが飛んできましたよ。粋な演出に「うおー」とか声挙げてしまいましたよ。カッコイイなあ。我が国も是非零戦を…(コラコラw)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

『もしドラ』

 3話まで放映されましたが、お話はNHKアニメらしく微妙だけど、百合くさいイチャイチャ作品としてはそこそこ楽しめるかな(笑)。あとは、みなみのポニーテール描写をもうちょい凝ってくれれば…w

 『いろは』はどんどん微妙になっていくなあ。今回(4話)はもう書くことネーヤ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月20日 (水)

SBR~ジョジョリオン

 『スティール・ボール・ラン』遂に完結ッ! …つうか、第8部『ジョジョリオン』予告のインパクトが強すぎてw(まあ、事前にネットのあちこちでネタバレされてたから、読む前には知っていたのですが…)。ノリスケ・ヒガシカタの子孫になるのかね?、杜王町が舞台だと。

 7部は勿論嫌いではないのですけど、結局スタンド合戦になってしまったり、やっぱり“ジョジョ”が主人公だったり(これらからの脱却か!?、と開始当初は凄く期待したので…)、スティール氏がほぼ途中でフェードアウト状態だったりと残念な部分も多かったのが複雑なところではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

訃報

 あう、出崎統監督が亡くなられたのですね…。まだまだ新作を観たかった……。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『花咲くいろは』 第三話 ホビロン

 なんとなくコメディタッチの展開にごまかされた気がしないでもないけど、今回は楽しかったです。まあでも、スタッフの手のひらの上、って気分を醸し出してしまっているのがちょっと複雑ではあるのですが。エロいシーン見せとけば喜ぶと思うなよ!

 とか云いつつ今回のキャプ(笑)。
Iroha03a_2

Iroha03c_2


…なんか菜子ばっかキャプチャーしてる気がする俺(笑)。

 取り敢えず、当面はリラックスして観るのが吉、って感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

キュアミューズ…

 その正体はいったい何者なんだ!?(笑)。二人で技のフィニッシュ、リズムが一人でスタスタ帰らないで良かった(笑)。

 ところで、『スイート』がいよいよBD化されるみたいですねえ。なんと1巻につき2枚組12話収録と、我々のような人種の置き場所問題にも配慮してくれた嬉しい仕様。続いて、過去作もBD化をお願いしたいものであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

『花咲くいろは』 第二話 復讐するはまかないにあり

Iroha02a


 うむ。EDの菜子のポニーテール結びカット(鏡で見せているのが秀逸!)が今回のベストかな(笑)。背も乳もデカくて素晴らしいし(笑)。お話は、もっとドシリアスな展開になるのかと思っていたら、割とサラッとしていて良くも悪くも拍子抜け。どの辺を狙っているのか、今ひとつ見えないなとゆーのが正直なところ。なんか感想書きにくいよね(笑)。現時点では微妙な、各キャラへの感情移入度がどうなっていくのかが一つのポイントでしょうか(とりつく島もないまま突っ走りそうな可能性大だが…)。OPやEDに出てきている「もう何も怖くない」とか云いそうな4人目の子(えー)は、いつ登場するのかな。

 震度や震源など、詳細判明していない地震速報を出すのは勘弁して下さい(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

ラプラスの亡霊

 ああ、ガエルさんの活躍がサクッと削られてる~(笑)。あと、ロトが強すぎないか?

 てな訳で『ガンダムUC』3巻が届いたのですが、感想はこんなところでしょうか。“そこ”に至る描写が決定的に不足しているから、あれこれキャラに芝居させてもまるで心に届かないのはいつものごとく。もう作画(メカ)ぐらいしか見所無いよなあ、はっきり云って。巷では大絶賛ですが、俺的にはダメダメです。まあでも、流れが非常に見易く整理されていたのには感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

2011年春新番組

 「昨夜の『日常』録れてない!(レコーダーの異常!?)」とか思ったら、地震のせいでチューリップテレビは放映自体なかったんですな(昨日は疲れていて早く寝たから、地震があったのも朝になって知りました)。せっかくネットしてくれてるのに、またタイムラグが大きくなってしまいましたねえ。11日遅れか…。一方、『へうげもの』はマジに録り逃し(苦笑)。こんな事もあろうかと、『いろは』はレコーダー×2、PC×1の3台体制で臨んでいますw(停電とかあったら一発で終わるとか云わない!)。キッズステーションやケーブルのローカルネットなど、機会も多いしね(一応全部録ってるww)。『アザゼルさん』は意外と(失礼)面白い。『変ゼミ』は3分で観るの止めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

6月24日発売

 ようやく実写版ディスクの発売日が決まりましたなあ。もうちょい後になるかと思っていたんですが。DVD3種にBD2種ッスか(笑)。早速BDのコレクターズエディション(一番高いヤツw)を予約したぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

『花咲くいろは』第1話

 さて、待望のP.A.WORKS新作ですが、まあ「こんなもんか」とゆー感じ。良くも悪くも、ちょっと岡田(脚本)テイストが迸りすぎてる、って印象でしょうか。大変丁寧に作られてはいる…けど、どこかズレてるんだよなあ。勿論それは意識的なものだと思うので、そこを楽しめるかどうかがキモなんでしょうけど。でもまあ、某天使ナントカより千倍位はマシだし(苦笑)、取り敢えず半年の長丁場らしいので、ここからどう転がっていくのか注目していきたいと思います。

Iroha01a_2
 こうしてみると、アニメのキャラは岸田氏の原案にかなり忠実ではありますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

豊口七変化

 膨大な妄想が止まらなくなってしまういつも通りの(笑)響と奏のバカップル振りを見せ付けつつ、セイレーンの意外な心の動きも描いてくれた今回の『スイートプリキュア』は、脚本・演出ともに秀逸で、なかなかの良作でありました。メガトーンの変なデザインもお気に入り(笑)。ただ、響が髪を纏めるのはポニーテールにして欲しかった…(こんなんばっかりやなw)。

 映画も遅ればせながら観てきましたよ。ちょっと“解説”が多かったのが気になりましたが、存分に堪能できました。特に、EDに入るところの皆の泣き顔は、いろんな意味でグッと来ます(主に性的な意味で)。…でも、こまちさんはイロモノ黄色チームの方がいいのじゃないかなあと思いました(殴)。


 『IS』は、ちゃんと最終回でちゃんと箒のポニーテール縛りネタをやってくれて嬉しかったw(先週はスマンかった)。でも実は、俺の本命は千冬姉なんだ(笑)。BD1巻も買ったよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »