« おおっ | トップページ | 『花咲くいろは』 第六話・Nothing Venture Nothing Win »

2011年5月 4日 (水)

4年目の城端曳山祭

20110504a


 とゆー訳で、4度目にして今回運良く都合が付いたため、初めて宵祭に行ってきました。自分が着いたのは3時頃でまだまだそこここでお祭りの準備中でした(いや、前日からガンガン屋台とか出て盛り上がってるのかと思ってました)が、逆に地域の方々のこの祭りにかける姿、思いのようなものが至る所に垣間見られて、それはそれで貴重な体験ではありました。

20110504b


この宵祭の目玉だと思うのが、飾り山宿。この為に改装(!)されているとはいえ、民家の一室に巨大な神様が鎮座ましましている光景というのは、やはりインパクト大であります。

20110504c 一方、明日巡行を見せてくれる曳山も街中に展示してありましたが、御神像のおられない姿はちょっぴり寂しい(笑)。都合により、7時頃には城端を後にしたので、実際宵祭り本番の姿は堪能できたとは云えないものの、また機会があればぜひじっくりと見て回りたいなと思います。

20110504d そして今回のトピックは件の有志会の方々によるイベント企画。全く持って、頭の下がる思いであります。本祭りは明日だというのに、多くのファンの方で会場は賑わっててビックリ。いや、本当に熱い人たちが多いのなあw(下の写真は、人の少ない時間を狙って写したのです)。

20110504e 中はこんな感じ。詳しい中の様子は、他ブログ様が放っておいてもやってくれるのは間違いないので省略(笑)。時系列を追って城端との関わりを整理した展示は、なかなかに新鮮で良かったです。個人的には、参加できなかった(泣)じょうはな座イベントに関わる展示物が嬉しいところでした。

20110504f 3年越しの念願であったあいちゃん焼きも遂にゲット(笑)。ちゃんと愛ちゃんのお店の格好をした看板娘さんが売ってくれたのも気が利いてましたよ。ホントは「つぶ1、クリーム2」と行きたかったのですが、クリームはメニューに無くて断念。この後食べます(笑)。

 明日の本祭りも、夜の部だけですが見に行きたいなあ。クリアファイル狙いの方はがんばって下さい(笑)。

|

« おおっ | トップページ | 『花咲くいろは』 第六話・Nothing Venture Nothing Win »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/51579331

この記事へのトラックバック一覧です: 4年目の城端曳山祭:

« おおっ | トップページ | 『花咲くいろは』 第六話・Nothing Venture Nothing Win »