« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年11月19日 (土)

富山カレーフェスタ2011・簡易レポ

Tcf2011a いやあ、楽しいひとときでした。イベント公式ページはこちら。数年振りに(大和が移転してから初めて)西町、総曲輪通りに行きましたよw 町並みがまるきり変わっていたのに驚き。以前の面影、全然なくなってますねえ。そんな複雑な思いを胸に総曲輪通りを歩いていると、いきなり通りの真ん中に、公式ページでも募集していたカレーちゃんぬりえが展示してありました(笑)。年齢がになっていたのは、大きなお友達だったのかな?w


Tcf2011b 会場はお昼時でもないのに、本当に人でいっぱいでした。写真は3時半頃。もうカレーがなくなってしまっているところも(「今お店からこちらに運んでます!」なんてところもありました)。特に、デリーさんところは長蛇の列で、せっかくのご飯が冷めてしまいそうw


Tcf2011c そのデリー謹製のキーマカレーとナン。実は、ナンで食べるのは初めてだったのですが、美味しくてハマリそう。アラジンさんところのハリーム(パキスタンカレーだそうです)も美味しかった。もっと食べたかったけど、ぶっちゃけ3杯も食べるとかなりおなかいっぱいになるので、全品攻略を目指す方は、一日がかりで構えていた方がよいかもw(100円チケット一枚分の、少量お試しパックなんてのもあってもよかったかもね)。

 ちょっと気になったのは、食べ終えた食器やトレーをどこに持って行くのかきちんと案内がされてなくて、少し迷ったこと。あと、やっぱ限定カレーが合わせて80食ってのは、あまりにも少なすぎるでしょうと。いや、もちろんスタッフはじめ関係者の方々のご苦労は想像するにあまりあるのですが。城端の有志会の方々の姿とダブるところもあって、陰ながら応援したくなってしまうのですw

 とにかく、その気になれば総曲輪周辺と併せて、一日中楽しめると思いますので、興味のある方は明日もどうぞ食べに行\カレー!/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

『宇宙戦艦ヤマト2199』抜錨!!

 やはりこちらでも、きちんと触れておかないとw

Yamato2199yuki_2 昨深夜の公式ページ開設・特報公開に続いて、ヤマトクルーでも続報が出ていますね。『ガンダムUC』みたいなOVA展開とか思っていたのだけど、やっぱTVシリーズなんですな。小林誠氏のブログでも時折触れられてるように、設定制作は結構先行しているみたいだし(2クール?)。古くは’80年代末頃に最初の話が出て、その後もいろいろ動きはあったのだけど日の目を見ず、最近では『復活篇』の少し前に設定準備稿が流出したりと、なかなかに苦難の航海であった“リメイク版”ですが、そうしてついにたどり着いたこの時を思うと、ちょっとだけ感慨にふける気にもなってしまいます(個人的には、コレに限らず、リメイクってあまり意味のないものだと思ってはいるのですが)。

 タイトルデザインが(後の劇場版以降のものでなく)最初のTVシリーズのものを踏襲しているとか、細かいところに拘っているのは見て取れますね。特にかねてより、「『ヤマト』キャラのリファインを手がけたい」と語っていた結城信輝さんのデザインは(意に反してあまり松本キャラっぽくないラインが逆に)個人的には好感触。特に森雪が可愛すぎる! それまでぶつくさ言ってたクセに、これだけで視聴意欲が大幅アップ(笑)。この娘が、今後おそらくプラグスーツっぽくなっているであろう(笑)エロい女子艦内制服を着ている姿を妄想するだけでワクテカしてしまいますよww

 メカは、デザイン的にはともかく(ヤマトは玉盛デザインのバンダイ新作プラモのヤツなんだね)、描写としては「こんなもんか」以上の感想はないのですが、特報で流れた冥王星海戦の映像だけ見てると、むらかわみちおさんの漫画をそのままコンテに起こしましたって雰囲気ですなあ(笑)。


 なんだかんだ言っても、こうしている色々語っているとそれなりに盛り上がってしまうのもいつもの事(苦笑)。出来ることなら、来年4月7日(大和が眠りについた日!)には劇場で観てみたいものであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »