2012年2月13日 (月)

『スマイルプリキュア!』第2話

 とゆーわけで、今回から本作もレコーダーだけでなくPC録画も始めたので気の向くままにキャプして行こうかと思います(笑)。願わくば、一年ずっと続けてく気になるくらい面白い作品になってくれますように。

 …と思ったのですが、PCのトラブルでケチが付いちゃったのでほんの少しだけw


Sp02b1_2
まずはOPより。このカットだけ見るとエロいよ緑w

Sp02c_2
壁走り超カッコイイ! 熱血サニーとの対比で、マーチはスタイリッシュ系になるのかな? とにかく早く来いメイン回!!

Sp02g
思わぬご褒美(俺的に)のダブルポニーテール。やはり緑と青はペアになる運命なのか?w

Sp02k
アイキャッチ。メイン回の担当キャラによって変化するみたいですねえ。

Sp02o
変身! 元気娘のお化粧に萌える!

Sp02p
踵落としっぽく登場のサニー。素晴らしいw

Sp02q
ロンググローブとの相乗効果で、脇がやたらエロく感じるサニーさん(こんなんばっかりだなw)。

Sp02r1
ED、ハッピーもそうだったけど、このぐぐっとアップになるところが可愛い。


Sp02s2
予告。うわぁ、あざとすぎるだろキュアイカちゃん…。すごく楽しみですww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

キュアミューズ…

 その正体はいったい何者なんだ!?(笑)。二人で技のフィニッシュ、リズムが一人でスタスタ帰らないで良かった(笑)。

 ところで、『スイート』がいよいよBD化されるみたいですねえ。なんと1巻につき2枚組12話収録と、我々のような人種の置き場所問題にも配慮してくれた嬉しい仕様。続いて、過去作もBD化をお願いしたいものであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

豊口七変化

 膨大な妄想が止まらなくなってしまういつも通りの(笑)響と奏のバカップル振りを見せ付けつつ、セイレーンの意外な心の動きも描いてくれた今回の『スイートプリキュア』は、脚本・演出ともに秀逸で、なかなかの良作でありました。メガトーンの変なデザインもお気に入り(笑)。ただ、響が髪を纏めるのはポニーテールにして欲しかった…(こんなんばっかりやなw)。

 映画も遅ればせながら観てきましたよ。ちょっと“解説”が多かったのが気になりましたが、存分に堪能できました。特に、EDに入るところの皆の泣き顔は、いろんな意味でグッと来ます(主に性的な意味で)。…でも、こまちさんはイロモノ黄色チームの方がいいのじゃないかなあと思いました(殴)。


 『IS』は、ちゃんと最終回でちゃんと箒のポニーテール縛りネタをやってくれて嬉しかったw(先週はスマンかった)。でも実は、俺の本命は千冬姉なんだ(笑)。BD1巻も買ったよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

もう、いい加減にしろ!

 と叫びたくなるくらいにラブラブな『スイートプリキュア♪』の二人。今作は、響と奏がこんな風にイチャイチャしているのを見て悶絶できればOKかなと(笑)。

 あと、せっかく箒のポニーテールが解けて落ち込むシーンまであって、「最終決戦に望む際にポニーテールを結び直す激萌えシーンがきっとあるぜ!」とテンションマックスで観ていたのに、なんの描写もないままさらりと出撃させてしまった『IS』には失望した(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

ナージャさん凱旋

 つー訳で、『スイートプリキュア♪』ですが、ちょいノリは悪いかなあ。特に、冒頭から延々と異世界事情見せられたのがグダグダ感有り過ぎで…(アフロディテ様はエロいから許す)、全体的にテンポ悪いよねえ。「仲の悪い二人」とゆー触れ込みだったヒロイン達も、(劇中でつっこまれているように)仲良しにしか見えないし、なんか色々残念な感じ。もうちょっとこなれて来たらまた違うのかもしれないけど。

 キャラ(女の子)はみんな可愛くて良かったッスね。特にエレンが思わぬ収穫。毎度、妖精の甲高い声のしゃべりはどうしても好きになれなかったのだけど(タルトは例外な)、今回の三石&豊口の掛け合いは楽しい感じなので、その辺は安心できそう。変身シーンはエロいので文句なし(笑)。EDはもう3DCGがこなれまくって、格段に手描きの味に近づいた印象。凄いのだけど、「東映は最終的にキャラもフルCG化を目指している」っつーのは本当なのかねえ。


 ところで今日、実写版『ヤマト』の(おそらくは)見納めに行ってきました。なんだかんだで、『復活篇』から続くお祭りも今度こそお終いなのだなと思うと、ちょっぴり感慨にふけってしまったりw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

月影博士「俺は人間をやめるぞ!」

 こんなつまらんネタしか思いつかないくらいに、脚本・演出・作画全てが凄すぎて言葉も出ねェよ(苦笑)。そして、次回の展開が予測不能すぎる…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

「ハァァァート、キャッチ!」

 クライマックス、ゆりっぺのこの台詞の時、TVの前で「おおおおおおお!」と叫んでしまっていた俺様(笑)。流石ライダー脚本家でもある米村氏、アツいなあ。ただ、ひっぱりまくった割には、割とダークとの決着はあっさりついて、その辺はちょい消化不良気味(スナッキー変装とか寄り道が多かったしなー)。いよいよ最終決戦!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

プリキュアぴあ

 こんなものが出てしまうとは…。一体どこまで行ってしまうのか? ってゆーか、現在ベストセラーランキング2位て(笑)。

 TVの方は、順当にエピソードをこなしている感じ(毎度、クライマックスはあまり書くこと無いのよ)。先の映画のBDは速攻で予約済み(笑)。『スイート』も遂に登場しましたな。やはり動くと随分雰囲気が変わるッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国』観てきました

 実写版『ヤマト』上映のスクリーンに入ってしまったのかと思ったぜ(笑)。

 俺ら世代感涙のヒーローのリメイク(何気にMJ号までいる!)とかいろいろやってくれてはいるのですが、流石に先の映画ほどのインパクトは無く。ただ、戦隊モノや『ライダー』では(あまりにも恒例行事になりすぎていて)失われて久しい「個性派連中が最後に一致団結して敵に当たる気持ちよさ」が、中々上手く描かれていたところは良かったかな。そのウルティメットフォースゼロの皆さんは、ガンダムマイスターにしか見えなかったしw(そもそも、よく考えたら中の人全員ガンダム乗りだよなあ)。二次元の世界に行ってるのに、全然二次元じゃない場所で普通に皆動き回ってるし。遂にウルトラマンにまで天使の羽が。4人の力で巨大化したキングがベリアルを拳で圧殺するのかとか思ったら違った(笑)。最後は強気の特報有りでしたが(45周年記念第2弾、って…)、『ULTRAMAN2』みたくなりませんように……。

 『プリキュアオールスターズDX3』のポスターが掲示してありましたが、凄いことになってますなあ。いや、華やかで良いのだけどね(チラシは残念ながら無かった。品切れ?)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

NHKも侵略!(←違ッッ)

怪物くん、ゲゲゲの鬼太郎、おかあさんといっしょ、プリキュア・・・
子どもに人気のキャラクターが大集合! 「キャラクター紅白歌合戦」開催

 おおお、これは20数年振りぐらいに紅白観なきゃならんな!(笑)。しかし、どうせ水樹さんが歌ってくれるのなら、コンサートの時みたくブロッサムのコスプレしてくれればいいのにw(それにしても、NHKの水樹推しは異常。昨日の紅白特番でも要所で出まくってたもんなあ)。

 当然その後(↑ここだけ観ればOKだろw)は、ファミリー劇場の『完結編』で年越しだ!…って、去年と全く同じ過ごし方(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧