2012年1月15日 (日)

『宇宙戦艦ヤマト復活篇 ディレクターズカット』を観た!

 とゆー訳で帰ってきました。とにかく意外にも(失礼)良かったです。スタッフの皆様、ありがとうございます。今回は日記がてらの画像のみアップ。時間があれば、後日きちんとした感想なども。取りあえず主だったことは、鑑賞後間もなくにTwitterでつぶやいときましたので、そちらもご参照下さい(笑)。

20120114_007

20120114_004


20120114_012

…なによりも、森雪コスの受付嬢が眼福でした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

コンプリートボックス到着!

Cbox01

 今日は、ようやく富山でも公開になった『ガンダム00』の映画を観てきた(ついでに、実写版『ヤマト』の前売りも買ってきました)のですが、帰ってきたら馬鹿でかい箱に入った『復活篇』の豪華本本体が届いておりました。実写版前売り特典のクリアファイル(A5サイズ)との比較ッス。因みに、久々に行ったファボーレは、すっかり『ヤマト』色に染まってました(笑)。試写会も申し込んできたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

届いた! と思ったら…

 『復活篇』の豪華本を申し込んだのですが、肝心の本が来ないでプレゼント名義の“唯我独尊”(佐渡先生が劇中で嗜んでいたお酒を再現した物。後日発送、ってハズだったのに…)が先に届いてしまいましたよ(苦笑)。これじゃあ生殺しだぜ…。ちゃんと本体が届いている人もいるみたいなので、待ち遠しいですなあ。

20101029_2 ←同じく今日届いたプリキュアの二人の後ろから頭出してる白い箱が、お酒の。さてさて、明日からいよいよ映画版『ハートキャッチプリキュア!』ですけど、仕事なので観に行けるのは少し後になりそうで残念。最初の週末ぐらい、俺らのためにレイトショーもやってくれよ!(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

毒食わば骨の髄まで(笑)

 とか云ってたら、『復活篇』豪華本の詳細がキター! ……予想を遙かに超える中身の濃さと、想像を絶する高価格にビビリました(苦笑)。高くとも3万ぐらいだろうと思っていたが、甘かった……。ああもうワカったよ! どうせこれがもう最後なんだから、とことん貢いでやるさ!(死)。 酒とTシャツ、スターシャ原画は流石に別売りでも良かった気がするけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

『復活篇』BDを堪能

 とゆー訳で、特典まで一通り『復活篇』のBDを鑑賞し終えたんですが、本当なら真っ先にアナザーエンディングルートで再生しているはずだったんですよねえ。収録削除はやっぱり残念。あと、“設定資料デジタルギャラリー”は、全然設定資料でもなんでもない代物なので看板に偽りあり、です(無くても全く構わない)。それはそれとして、湖川×小林両氏の対談がメチャクチャ面白い。司会の氷川さんも加わって、皆さんぶっちゃけ過ぎです(笑)。まあ、そんなノリが出来るのも、『ヤマト』ならではでしょうか。描き下ろしアウタージャケットは、有名な艤装中の大和(後部からのアングルのヤツね)を彷彿とさせてカッコイイです。手前に小さく描かれている建造技師(?)のひとりが女の子らしいのもポイント(笑)。

 本編は…、やっぱこれに尽きますね。「『復活篇』の不満なら一晩中でもしゃべり続けられるけれど、俺の目の前で『復活篇』の悪口云うヤツはぶん殴る」 我ながら業は深いです(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『復活篇』BD到着!

Yamato2220bd01 フィルムは次郎君でした。どこだかよくワカらない宇宙の風景とじゃなくて良かった(笑)。早速観ます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

ええええええええええええええー

 ……今日知りました………。

・「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」のBD/DVD発売が7月23日に延期 -「アナザーエンディング」は収録されず。


 うわあ、「発売まで、もう一ヶ月切ったぜ!」とかワクワクしていたのに、なんて仕打ち……。やっぱ、桁外れの予約数となっている『ヱヴァ・破』とのバッディングを避けるためでしょうか?(いや、今更ヤマト商品買うような奇特な連中はナニがあっても揺るぎないと思うので、あんまり影響ないような気もしますがw)。それにしても解せないのがアナザーエンディングのカット。完全版制作との絡みとかもあるんでしょうかね? とにかく、商品としてはかなりの魅力減であるのは残念ですよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

完全版(?)続報

 例によって湖川さんのブログによると、結構な手が入るみたいですね。「200カット近い」って、それこそ以前「あれほどではないでしょう」と云っていた『完結編』70ミリ版に匹敵する分量なんですけど…(すげー)。『ヤマト』はいつもスケジュールギリギリで作っていたから、完成後も手を入れたくなる気持ちも理解できたのですが、今回は割ときちんと期日までに仕上げていたので(事前試写までやれたのって、初めてでしょ)それほどリテイクとかはないと思っていたのですが、完成してみて、やはり西﨑さん的にも思うところは色々あったのでしょうか(笑)。

 陽の目を見るかどうか、きちんと完成まで持って行けるかどうかすらワカらない状態でありながら取り敢えず動き始めてしまうのも西﨑流。最初の(第一作の)映画を作った頃の話みたいですね。個人的には、凄く見てみたいのですが、どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

おおお、完全版…

 湖川さんのブログでちらりとリーク。以前より噂はありましたが、色々鑑みると実現は難しいだろうなと思っていたので、ちょっと驚きであります。『完結編』ほど手が入ることはないだろうけど、取り敢えずは楽しみですな(頼むから、野生の王国シーンの作画は全面的にやり直してくれw)。『オーディーン』もそうだったけど、興行がコケたどうかとか関係なく、気の済むまでリテイクする姿勢は相変わらずなんですねえ、西﨑氏(今回は、二重にソフト売りつけてやろうってな計算が少し透けて見えるのはともかくw)。ただ、豪華本の件も含めて、本当に実現するかどうかはまだワカりませんが…。

 あと、湖川さんのパチンコ作画に関する思いは全くの同意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

グレートメカニックDX12

 『復活篇』の記事があったので買ってきました。羽原氏のインタビューがすげー興味深いです。……つーか、やっぱ戦犯は西﨑氏なんだなあ(苦笑)。もう新しい事する気がないなら、新作なんて作らなくて良いと思うのですがねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)