2012年2月27日 (月)

『松原秀典原画展』in高岡市美術館


 今日は、高岡市美術館で開催されている『松岡秀典原画展』に行って来ました。
 アトリエを構えておられる名倉靖博さんなどは“特別枠”としても、アニメーターさんの個展が地方の美術館で開かれるなんてーのは、色々時代も変わったなあとしみじみするばかりです。松岡さんのお仕事にはポニーテール娘も多いので、それだけでウキウキw 展示は点数も多く貴重なラフ稿などもあったりして、見応えは充分なのですが、ほとんどがキャラクターデザインや版権イラストで、フィルム作品に使われた原画なんかを大いに期待していった身からすれば、ちょっと物足りなかったかなと(そもそも、こうした物を実際に目に出来る機会がきわめて限られている自分らのような田舎在住末端オタクからすれば、それだけでもありがたいんですが)。まあ、一枚の「見せる」画としては使いにくいのだろうし、色々諸事情もあったのかも…。その点では、『ヱヴァ破』のアスカ連続カット展示は嬉しかった(笑)。年配の方も観に来ておられましたが、そうしたカタギな皆様にはこうした作品がどう映ってるのか気になるところであります。原画展に併せて発表された『あみたん娘』。大仏のキャラデザってかなり無茶振りだと思うw それはともかくカノン(;´Д`)ハァハァ

 見終えるとちょうどお昼だったので、美術館の目の前にある『あいちゃん』『はちはち』で昼食。たこ焼きおいしかったですw

 その後は万葉線ラッピング電車を堪能。コスプレアテンダントさんは、綾波・マリ・アスカ・さくらが二人ずつ交代で乗車するみたいですね。降りる時に今回の原画展のチラシを手渡してくれます。…流石に車内は、他のお客さんの目もあるので撮影とか出来ませんでした(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

『宇宙戦艦ヤマト復活篇 ディレクターズカット』を観た!

 とゆー訳で帰ってきました。とにかく意外にも(失礼)良かったです。スタッフの皆様、ありがとうございます。今回は日記がてらの画像のみアップ。時間があれば、後日きちんとした感想なども。取りあえず主だったことは、鑑賞後間もなくにTwitterでつぶやいときましたので、そちらもご参照下さい(笑)。

20120114_007

20120114_004


20120114_012

…なによりも、森雪コスの受付嬢が眼福でした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

富山カレーフェスタ2011・簡易レポ

Tcf2011a いやあ、楽しいひとときでした。イベント公式ページはこちら。数年振りに(大和が移転してから初めて)西町、総曲輪通りに行きましたよw 町並みがまるきり変わっていたのに驚き。以前の面影、全然なくなってますねえ。そんな複雑な思いを胸に総曲輪通りを歩いていると、いきなり通りの真ん中に、公式ページでも募集していたカレーちゃんぬりえが展示してありました(笑)。年齢がになっていたのは、大きなお友達だったのかな?w


Tcf2011b 会場はお昼時でもないのに、本当に人でいっぱいでした。写真は3時半頃。もうカレーがなくなってしまっているところも(「今お店からこちらに運んでます!」なんてところもありました)。特に、デリーさんところは長蛇の列で、せっかくのご飯が冷めてしまいそうw


Tcf2011c そのデリー謹製のキーマカレーとナン。実は、ナンで食べるのは初めてだったのですが、美味しくてハマリそう。アラジンさんところのハリーム(パキスタンカレーだそうです)も美味しかった。もっと食べたかったけど、ぶっちゃけ3杯も食べるとかなりおなかいっぱいになるので、全品攻略を目指す方は、一日がかりで構えていた方がよいかもw(100円チケット一枚分の、少量お試しパックなんてのもあってもよかったかもね)。

 ちょっと気になったのは、食べ終えた食器やトレーをどこに持って行くのかきちんと案内がされてなくて、少し迷ったこと。あと、やっぱ限定カレーが合わせて80食ってのは、あまりにも少なすぎるでしょうと。いや、もちろんスタッフはじめ関係者の方々のご苦労は想像するにあまりあるのですが。城端の有志会の方々の姿とダブるところもあって、陰ながら応援したくなってしまうのですw

 とにかく、その気になれば総曲輪周辺と併せて、一日中楽しめると思いますので、興味のある方は明日もどうぞ食べに行\カレー!/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

第61回城端むぎや祭

Mugiya61 帰りはちょっとだけ戻って城端駅前を通って、祭の余韻に浸りつつ帰るのがいつものパターン。とゆー訳で、今年も行ってきました。前日の雨とは打って変わって良い天気(暑すぎたけど)で本当に良かった。お祭りも、相変わらず良かった。…と云いつつ、祭り本編の写真は無しでお土産(?)のみ。ちゃんとしたレポートは、余所様のブログにお任せ。どうせ俺、夜の3時間ぐらいしかいられなかったし…。ああ、もっとゆっくり見たいなあ。

 ところで、有志会様の『城端秋日和』、今日も22時までやってるのだと勘違いして、他を色々見て回って気が付いたら終わってました(苦笑)。残念とゆーか、マヌケとゆーか。来年もまたやってくださいね(笑)。


Mugiya61b じょうはな座にて。「いま、ときめきのバトンタッチ」(古ッッ!)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

4年目の城端曳山祭

20110504a


 とゆー訳で、4度目にして今回運良く都合が付いたため、初めて宵祭に行ってきました。自分が着いたのは3時頃でまだまだそこここでお祭りの準備中でした(いや、前日からガンガン屋台とか出て盛り上がってるのかと思ってました)が、逆に地域の方々のこの祭りにかける姿、思いのようなものが至る所に垣間見られて、それはそれで貴重な体験ではありました。

20110504b


この宵祭の目玉だと思うのが、飾り山宿。この為に改装(!)されているとはいえ、民家の一室に巨大な神様が鎮座ましましている光景というのは、やはりインパクト大であります。

20110504c 一方、明日巡行を見せてくれる曳山も街中に展示してありましたが、御神像のおられない姿はちょっぴり寂しい(笑)。都合により、7時頃には城端を後にしたので、実際宵祭り本番の姿は堪能できたとは云えないものの、また機会があればぜひじっくりと見て回りたいなと思います。

20110504d そして今回のトピックは件の有志会の方々によるイベント企画。全く持って、頭の下がる思いであります。本祭りは明日だというのに、多くのファンの方で会場は賑わっててビックリ。いや、本当に熱い人たちが多いのなあw(下の写真は、人の少ない時間を狙って写したのです)。

20110504e 中はこんな感じ。詳しい中の様子は、他ブログ様が放っておいてもやってくれるのは間違いないので省略(笑)。時系列を追って城端との関わりを整理した展示は、なかなかに新鮮で良かったです。個人的には、参加できなかった(泣)じょうはな座イベントに関わる展示物が嬉しいところでした。

20110504f 3年越しの念願であったあいちゃん焼きも遂にゲット(笑)。ちゃんと愛ちゃんのお店の格好をした看板娘さんが売ってくれたのも気が利いてましたよ。ホントは「つぶ1、クリーム2」と行きたかったのですが、クリームはメニューに無くて断念。この後食べます(笑)。

 明日の本祭りも、夜の部だけですが見に行きたいなあ。クリアファイル狙いの方はがんばって下さい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

おおっ

 英国王室の挙式中継観てたら、いきなりランカスターとスピットファイアが飛んできましたよ。粋な演出に「うおー」とか声挙げてしまいましたよ。カッコイイなあ。我が国も是非零戦を…(コラコラw)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

訃報

 あう、出崎統監督が亡くなられたのですね…。まだまだ新作を観たかった……。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

被災お見舞い申し上げます

 あまりに長い一週間でした。文字通りの未曾有の事態に、ただひたすら慄然とする日々であります。既にどこまで拡大するかわからないほどの影響が全国的に広がっています。“戦前・戦後”と云う言い方をしますが、まさにこれからは、“震災前・震災後”と云えるほど社会が、この国が激変するであろう事は間違いないことでしょう。そしてそれが避けられないのならば、少しでも良き方へと向かわねばならないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

こっちは震度2

 夜(早朝か)の2時19分と5時38分頃に続けて地震がありましたよ…(自分が気がついたのはこれだけだけど、他にも微震が続いているみたいですねえ)。規模はそれほどでもないけど、体感できるほど連発するのはあまりないのでちょいビビりますよ。

 しかしNHKも慌ててるのか、速報テロップが2重に重なって出たりしていましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

ふざけんなてめぇ

・レコーダーや録画機能内蔵テレビの「CMオートカット機能」が春以降消滅へ

 (TVに限らず)デジタル化してから、どんどん窮屈になってきてしまっているこの世間様、どうにかならないもんスかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧