2010年12月 2日 (木)

最初と最新

Yamato1202 発売が延期に延期を重ねていたため、すっかり忘れてしまっていましたが、今日ウチに帰ったら『宇宙戦艦ヤマト 大クロニクル』が届いておりました。隅から隅まで読むの、時間かかりそうだなあ(笑)。かなり偏った内容ですので、ファンになら誰でもおすすめ、とはいかないのですが、ワタクシ的には欲しかったタイプの一冊であります。

 あと、実写版のVFXを特集した『CGWORLD』1月号も買ってきました。書店で表紙見た時は「おおっ」とか声が出てしまいましたよ(笑)。こちらこそまともな本とか出そうにないので、パンフと併せて貴重な資料本と云えるでしょう。

 こうして36年の時を隔てた二つの『ヤマト』を一度に味わっていられる今って、不思議とゆーか、まあ幸せな時間を過ごさせて貰っているのだろうなと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

コンプリートボックス到着!

Cbox01

 今日は、ようやく富山でも公開になった『ガンダム00』の映画を観てきた(ついでに、実写版『ヤマト』の前売りも買ってきました)のですが、帰ってきたら馬鹿でかい箱に入った『復活篇』の豪華本本体が届いておりました。実写版前売り特典のクリアファイル(A5サイズ)との比較ッス。因みに、久々に行ったファボーレは、すっかり『ヤマト』色に染まってました(笑)。試写会も申し込んできたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

ヤマト有識者の皆さん(笑)

 今月号の『ホビージャパン』や『モデルグラフィックス』掲載の、1:500ヤマト会議レポートは面白かったですね~。氷川さんノリノリだなあ(笑)。こうした機会を設けているその意気込みは素晴らしいと思う反面、サブノズル色分けの件は、いかにバンダイが『ガンダム』病に冒されているかの証左ではあると思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

けいおん!?

 実に気持ちよく観られましたな、『ハートキャッチプリキュア!』36話。とにかくもう、つぼみの女給さん姿が可愛すぎる!(真由ちゃんと併せて今回はまさにポニーテール祭でもあったわけだw)。ずっとあの姿で歩き回っていたのも嬉しい。今回もまたこれまでのゲストキャラ大挙登場で(何気にいつきパパもこっそり登場なのがw)、大変賑やかでありました。作品的にも物語的にも、ファッションショーとライブを一緒にやるというのは良いアイディアだと思うッス。こうしたシーンって、これまではオマケ的に描かれていたのだけど、今回は堂々たるクライマックス、作画も演出も(もちろん曲も)実に良かった。色々妄想もふくらませてくれたしw(本当にこのシリーズは、百合百合なネタには困らん喃)。締めも感動的。これで本編直後のタイミングで、工藤さんのミニアルバムのCMが流れてくれれば完璧だったと思う(笑)。

Tvbros_2
 ところでみんな、もう当然『テレビブロス』はゲットしてるよね! この表紙だけで「元取った!」って感じです。しかしこうして描き下ろしイラストとか見ていると、やっぱり俺ら向け(?)のムック本も欲しくなるよねえ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

フィギュア化決定!

 先の16話ではえりかの高スペック振りが遺憾なく描写されていた(個人的には、始めの方のウザキャラをもうちょい引っ張っても良かったのではと思うのですが。今だとあまりに人間的に隙がなさ過ぎるw)『ハートキャッチプリキュア!』ですが、今月号の『ホビージャパン』では、メガハウスからのフィギュア化が報じられていましたねえ。出来も期待が持てそう。いつになく素早い対応、やはり今作はそのスジのお友達にも大きな反響があったって事なんでしょうかね?(笑)。…同時に、ブッキーフィギュアの製品版も紹介されていたのですが、こちらはかなりガッカリ。原型より随分と劣化した出来になっております(泣)。特に顔が致命的……。せめて、我らが美希タンは良い仕上がりでありますように…。

Hcp01 こちらはブロッサム3姉妹(笑)。中央のプライズフィギュア(今度のメガハウスのも、これくらいの大きさかな?)はネット通販でゲットしたのですが、送り状に思いっきり“ハートキャッチプリキュアプライズフィギュア”と堂々と書かれていて気まずかったッス(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

蔵出し大決定版?

 遅ればせながら知ったのですが、こーゆー『ヤマト』本が出るのですね。以前より、ケッダーマン氏には「手持ちの貴重な資料小出しにしないで、とっととムックにしやがれ!w」とか思っていたので、ようやく願いが叶って喜ばしい限りであります。内容を見る限り非常に充実していて楽しみではあるのですが、色々揉めてた経緯もあるし、無事発売されるのか心配ですねえ(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

彗星帝国の逆襲

 『ホビージャパン』の『ヤマト』特集ですが、思ってたより良かった。既存のキットをテキトーにいじくって終わり、だろうと予想していたら、結構な力作大物スクラッチもあって少し見直しました(笑)。特に、誰もが一度は考えるけど絶対に実行には移さない“地球儀(月球儀)を半分に切ってビルに電飾仕込んで都市帝国”ネタを大まじめにやってしまったのには感動させられましたよ。まあ、「結局手垢のついた『さらば』かよ」とは思うのですがね。

 後コレ、福井さんは富野塾の優等生(自称)なのに、天敵の松本作品に関わっちゃってもいいの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

グレートメカニックDX12

 『復活篇』の記事があったので買ってきました。羽原氏のインタビューがすげー興味深いです。……つーか、やっぱ戦犯は西﨑氏なんだなあ(苦笑)。もう新しい事する気がないなら、新作なんて作らなくて良いと思うのですがねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

微妙なタイミング…

 来月号の『ホビージャパン』で『ヤマト』特集あるのな。実写版とも『復活篇』とも関係のないこの時期にやるのがHJ流(笑)。まあ、内容はワンパターンの作例なんでしょうが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

『電撃ホビーマガジン』2月号

 DHM誌は久々に買ったのですが、お目当ての『復活篇』特集、作例あれだけでがっくし…。いや、作例自体は色々凄いのですがね。まあ、ページ取ってくれただけでも感謝なんでしょうが(HJやMGはガン無視だもんなあ)。あ、MG誌の『連合艦隊』大和スチールは超GOOD! クレーンで吊り上げられているその勇姿は、まさにヤマトを彷彿とさせてくれて感慨深い物があります(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)