2010年12月 4日 (土)

月並みですが、デカッッ!!

一緒に買ってきた、メカコレ主力戦艦やファミマの“ボリューム戦艦級!?”なBIG黒糖パンを圧倒するそのサイズ!

500yamato てな訳で1:500ヤマト買ってきましたよー。お店で箱のデカさにビビる(笑)。想像したより重いし(手にして「うおっ」と声が出たw)。開けると、今では滅多に見ない台紙が。懐かしさもひとしおだ(笑)。そのサイズに反して、かなりパーツは抑えめで(ディテールの再現や立体としてのメリハリを損なわない適度なバランスで)組むのはストレス知らずで行けそうなので、素材としても重宝しそう。クリアパーツのランナーは透明のと通常樹脂製のパーツ、ふたつ付いてるのもいい。電飾、やってみたいなあ。

 結構気になるのは、特に艦体部分のスジ彫りがごっつ深いところ。スケール感も何もなくて台無し。そうした「色気のない」箇所が所々見られるのは残念な点であります。

 後、ランナー(パーツ)を箱に戻す時は、向きや順番、収める位置をきちんとしないとキレイにフタが閉まらないのでご注意を(笑)。デカい箱だけど、結構ギリギリの容積分なんだね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

12月5日就役

 1:500ヤマトの発売日が決定したみたいですね。もう少し年末近くになるかと思っていたので、実写版の興奮(?)冷めやらぬうちの早めの発売は嬉しい限り。楽しみですなあ。…西﨑氏にも、ぜひともこのプラモを手にしていただきたかったところではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

届いた! と思ったら…

 『復活篇』の豪華本を申し込んだのですが、肝心の本が来ないでプレゼント名義の“唯我独尊”(佐渡先生が劇中で嗜んでいたお酒を再現した物。後日発送、ってハズだったのに…)が先に届いてしまいましたよ(苦笑)。これじゃあ生殺しだぜ…。ちゃんと本体が届いている人もいるみたいなので、待ち遠しいですなあ。

20101029_2 ←同じく今日届いたプリキュアの二人の後ろから頭出してる白い箱が、お酒の。さてさて、明日からいよいよ映画版『ハートキャッチプリキュア!』ですけど、仕事なので観に行けるのは少し後になりそうで残念。最初の週末ぐらい、俺らのためにレイトショーもやってくれよ!(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

ヤマト有識者の皆さん(笑)

 今月号の『ホビージャパン』や『モデルグラフィックス』掲載の、1:500ヤマト会議レポートは面白かったですね~。氷川さんノリノリだなあ(笑)。こうした機会を設けているその意気込みは素晴らしいと思う反面、サブノズル色分けの件は、いかにバンダイが『ガンダム』病に冒されているかの証左ではあると思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

全日本模型ホビーショー

 現在開催中のホビーショーでは、件の1:500ヤマトの試作品が展示されているようですね。後方パースが中々格好良いのではないでしょうか(各部ディテールや上部発進口周りのデザインは好き嫌いが分かれそうですが)。

 あと、いよいよノーベルガンダムがプラモになるらしい。これで、夢のセーラーガンダムチームが現実の物に(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

66式メーサー殺獣光線車

66shiki
 本日発売の特撮リボルテック・メーサー車を早速買ってきました。箱の帯で庵野監督に煽られるまでもなく、2個買い以外に選択肢は最初からあり得ませんでしたw(ただし、写真は2台並べると収拾つかなくなりそうなので、取り敢えず1台のみで)。これで先月出たモゲラ君と対決させて遊べそうです(えー…。因みに、他の怪獣はリボルバージョイント丸見えなのが気持ち悪いので要らない)。ただ、買ってみて初めて知ったのですが、このシリーズ(リボルテック自体)、「関節をガチャガチャやって遊ぶ」のには向いていないのだなと、ポーズの自由度が高いだけで(よーするに、飾っておくための可動でしかないんだね)。このメーサー車も、キモのパラボラ部分がすぐ外れてしまうので、「ウィーン」とか攻撃態勢を取らせて遊ぶのには、少々注意が必要でありますよ(笑)。70式(対ガイガン)や90式(×メカゴジラ)なんかも出るといいなあ。

 では今夜は、これを片手に『サンダ対ガイラ』でも観ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

ついに新規キットが!

 今月号の模型誌で紹介されていますが、1:500ヤマトの新作キットが出るのですね。個人的な好みを別にすれば、悪くない形状なんじゃないでしょうか(つうか、1:350が雑すぎた)。価格もこの辺が落としどころだと思うし(今新作キット出すとしたら、昔の同スケールの倍くらいになると踏んでいたので、ドンピシャ)。続報に期待したいところであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

ガンプラ30周年

 って事で、新発売の『RGガンダム』を買ってきました。ちょっと今はヒマがないので、ランナー状態で眺めてるだけなんですが、種々の技術の熟成加減には驚かさせられます。…とは云え、今回の新ブランド立ち上げに関しては(商品そのものとしての魅力はともかく)、ちょっとあまり前向きな気持ちになれないのも事実だったり。なんかもう、ガンプラ全体が迷走してる感じですもん(去年の30thガンダムの立場は?、とかね)。ぶっちゃけ、限られたキャラ(MS)しか売れないから、同じ機体を何度も新製品として出せるようにブランド乱立させているんじゃないの?などと、意地悪な気持ちになったりもします。大体、変形合体のギミックを完全再現させるために、(同じスケールなのに)どんどん小さくなって行ってるコアファイターとか、アホらしいと思いません? もう、人間の乗れない大きさになってるのに「本物」とか「リアル」とかの言葉が踊っているのなんて、もう…。あと、今回のモチーフになった実物大ガンダムの新しいマーキングが、なんか下品でイヤ(笑)。

 …なんて云ってても、取り敢えずパチ組みしたら「カッチョイー!」とか喜んでたりして、俺w。しかしまあ、40周年とかは、どうなっていますのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

フィギュア化決定!

 先の16話ではえりかの高スペック振りが遺憾なく描写されていた(個人的には、始めの方のウザキャラをもうちょい引っ張っても良かったのではと思うのですが。今だとあまりに人間的に隙がなさ過ぎるw)『ハートキャッチプリキュア!』ですが、今月号の『ホビージャパン』では、メガハウスからのフィギュア化が報じられていましたねえ。出来も期待が持てそう。いつになく素早い対応、やはり今作はそのスジのお友達にも大きな反響があったって事なんでしょうかね?(笑)。…同時に、ブッキーフィギュアの製品版も紹介されていたのですが、こちらはかなりガッカリ。原型より随分と劣化した出来になっております(泣)。特に顔が致命的……。せめて、我らが美希タンは良い仕上がりでありますように…。

Hcp01 こちらはブロッサム3姉妹(笑)。中央のプライズフィギュア(今度のメガハウスのも、これくらいの大きさかな?)はネット通販でゲットしたのですが、送り状に思いっきり“ハートキャッチプリキュアプライズフィギュア”と堂々と書かれていて気まずかったッス(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

痛空母なぞメじゃない(笑)

 アオシマのトバしっぷりが凄い(笑)。はやぶさたんに軍艦島に沖田レリーフ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧