2011年1月 3日 (月)

『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国』観てきました

 実写版『ヤマト』上映のスクリーンに入ってしまったのかと思ったぜ(笑)。

 俺ら世代感涙のヒーローのリメイク(何気にMJ号までいる!)とかいろいろやってくれてはいるのですが、流石に先の映画ほどのインパクトは無く。ただ、戦隊モノや『ライダー』では(あまりにも恒例行事になりすぎていて)失われて久しい「個性派連中が最後に一致団結して敵に当たる気持ちよさ」が、中々上手く描かれていたところは良かったかな。そのウルティメットフォースゼロの皆さんは、ガンダムマイスターにしか見えなかったしw(そもそも、よく考えたら中の人全員ガンダム乗りだよなあ)。二次元の世界に行ってるのに、全然二次元じゃない場所で普通に皆動き回ってるし。遂にウルトラマンにまで天使の羽が。4人の力で巨大化したキングがベリアルを拳で圧殺するのかとか思ったら違った(笑)。最後は強気の特報有りでしたが(45周年記念第2弾、って…)、『ULTRAMAN2』みたくなりませんように……。

 『プリキュアオールスターズDX3』のポスターが掲示してありましたが、凄いことになってますなあ。いや、華やかで良いのだけどね(チラシは残念ながら無かった。品切れ?)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

66式メーサー殺獣光線車

66shiki
 本日発売の特撮リボルテック・メーサー車を早速買ってきました。箱の帯で庵野監督に煽られるまでもなく、2個買い以外に選択肢は最初からあり得ませんでしたw(ただし、写真は2台並べると収拾つかなくなりそうなので、取り敢えず1台のみで)。これで先月出たモゲラ君と対決させて遊べそうです(えー…。因みに、他の怪獣はリボルバージョイント丸見えなのが気持ち悪いので要らない)。ただ、買ってみて初めて知ったのですが、このシリーズ(リボルテック自体)、「関節をガチャガチャやって遊ぶ」のには向いていないのだなと、ポーズの自由度が高いだけで(よーするに、飾っておくための可動でしかないんだね)。このメーサー車も、キモのパラボラ部分がすぐ外れてしまうので、「ウィーン」とか攻撃態勢を取らせて遊ぶのには、少々注意が必要でありますよ(笑)。70式(対ガイガン)や90式(×メカゴジラ)なんかも出るといいなあ。

 では今夜は、これを片手に『サンダ対ガイラ』でも観ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

英雄の丘に立つ

 なんだかんだ云ってますが、『復活篇』にも良いところ、好きなシーンはたくさんある訳で。

続きを読む "英雄の丘に立つ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

何この香港映画

 今日は『ヤマト』の話題は一休み。『ウルトラ銀河伝説』を観てきました。今までの『ウルトラ』映画と随分毛色が違っていて、(おそらく『ディケイド』への対抗心ムキ出しでw)「ネタ的にも物量的にも出し惜しみしないぜ! どうだ!!」ってのがコンセプトなんだと思いますが、お陰で理屈抜きに面白かったです。ベリアルは初めてデザインが公開されたときには青ざめたんですけどw、こうして動いているのを観るとかなりイイ感じでしたね。恒例合体ラスボスも見せ方を変えて来たので、いつものようにウンザリすることなく最後まで楽しめました。女性ウルトラマンが戦う(やられるw)のって、なんかエロいよね(笑)。ミライ君は随分貫禄出てきましたねえ(しみじみ)。ダイナは「通りすがりのウルトラマン」状態だった(笑)。ところでセブンは、ゼロに父だと打ち明けられないような気まずい裏事情でもあったのでしょうか?w それと今回のお話は、キング(元総理ナニやってんスかw)が出張ってくれればもっと早く解決していたんじゃあ?


20091217 ところで映画館には、昨日発表されたばかりのジブリ新作『借りぐらしのアリエッティ』のチラシが既に置いてありましたよ。まあ、ただ作品が企画に至る経緯をダラダラと書いてあるだけの代物なんですが、こんなもんでも宣材として成立してしまうジブリのブランド力には、改めて驚かされます。『ハルヒ』はこっちじゃ3月かー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

つまらなくね?

 なんか…、『W』は来週から観ないかも(苦笑)。

 それにしても、せつなさんは完璧超人過ぎ。極め技の時も、野球のユニフォームの方が面白かったかも(笑)。大輔とラブの絡みは、(『プリキュア』シリーズにおける)この作品の重要な独自ポイントだと思うので、これからも丁寧に大切に描いて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

終わらぬ旅路

 『ディケイド』、最終回だったわけですが、“(設定とか伏線とか全部吹っ飛ばして)ライダー大戦が続くEND”なのは予想の範疇だったのだけど、そのまま新作映画に雪崩れ込むのだとは思わなかったのでビックリ(年末に映画やるのは知らなかったので)。海東はホントに士ラヴだよな(笑)。アポロガイストは、なんか嫁さん探しに世界を渡り歩いている気がするぞ。実はラスボスだった(?)オンドゥル王子は、相変わらず滑舌が悪いよなあ。新番組の『仮面ライダーバロム1』(違ッ)は、主役の片方が途中降板とかにならないことを祈るばかりです(オイオイ)。

 んで、その後映画館へ行って『オールライダー対大ショッカー』を観る。一応、最終回後の話と聞いてはいたのだけど、例によってあんまり関係なかったッスね、それなりにオチは付いてはいたけど(いつものごとくパラレル扱いなんでしょうが)。変にあちこちドラマを盛り込もうとして無い分、素直にお祭り映画として楽しめましたよ。全ライダー勢揃いの時、「Jいなくね?」と思ったのですが、キングダーク様出現時に「そーゆーことかw」と理解しました(笑)。あと、Gacktがライダーマンの中の人だった(!)のですが、彼はどちらかとゆーと敵役の方が似合ってないか?(『ディケイド』OPのPVじゃ、そんな感じだったし)。鳴滝さんがいい人だったのは、既に映画からだったんですね。

 『シンケンジャー』の方は、特に何ともない中身で残念。それにしても、『ライダー』の映画観に行って、『ウルトラ』の予告見るってーのも不思議な感じだ。あ、公開日は『ヤマト』『ライダー』『ウルトラ』の三つ巴になるんだな。………『ヤマト』が一人ボロ負けになりそう…(因みに既に特報、来週からは予告編も流れるそうです)。それと『レイトン教授』の予告、P.A.WORKSのテロップが入った時は心が震えましたよ(映画も面白そう!)。年末はお楽しみが一杯ですなあ(いや、一応『復活篇』も楽しみですよ?)。


 プリキュアの面々は、またTV中継されてる(笑)。相変わらずエロいシーンを押さえた中継魂に感動(笑)。それにしても、すっかりせつなも馴染んできたなあ(オチの辺りとか)。今回も皆可愛くて満足ナリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

簡易感想で

 すっかりいい人になってしまった海東や鳴滝さんが微笑ましい(?)『ディケイド』。真理やオンドゥル王子も出てきてお祭り感ここに極まれりって感じでしたが、次回で本当に終われるのだろうか?(どんな乱暴なエンドでもOKそうな世界観だけどな)。會川さんが続投していたら、どんなクライマックスだったのかねえ。

 『プリキュア』お約束的なエピソードで。楽しかったのですが、せっかく松本さんが演出に絡んでるのなら、もうちっとハジケさせた方が良かったかも。ゲストの王女様やエージェントさんが美人で嬉しいッスね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

再来週の『仮面ライダーディケイド』は

 プリキュアの世界ですね、ワカります。

 あと、フォーティーン様弱すぎ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

長髪大怪獣ゲハラ

 そりゃ、こーゆーの喜ぶ自分、ってのもどこかにいるのは間違いないのですが、でもね…。


 関係各位が煽りまくっていた作品(番組内企画)でしたが、「ふーん」と云うか、「はいはい」って感じでしたねえ。そもそも、監督さんの自主制作映像も(この企画を知る)以前見てたんですけど、やっぱり同じ印象でした。今更こんな物見せられてもなあ(オタクの精神構造って、'80年代辺りから変化してないのか?)。『クローバーフィールド』観て、悔しさから血の涙の一つも流して見せろよ、関係者なら。

 でも、金沢駅襲撃シーンはちょっと嬉しかったかな(笑)。知ってるところがこうした舞台になるのは、やっぱりいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

無惨戦隊シグルイジャー(違う)

 いや、なかなか面白いッスね、『シンケンジャー』。有りそで無かった侍モチーフ(忍者はあったけどね)ですが、世界観の構築、小道具の使い方、各キャラの性格等々、非常に上手く噛み合っているなと感心させられました(一昨年の『ゲキレンジャー』は、その辺がダサダサだった)。素直にカッコイイ! ちょっとこれからも注目して行こうと思います。

 『ディケイド』は、「すべてのライダーを破壊する!」とか物騒なアオリが入っててどうなるのかと思ったけど、要するに“士君と夏みかんの世直しぶらり旅”って訳なんだね(今後どうなるかは不明だけど)。今回の飛び入り参加はカイザでしたな。メイン以外のライダーは、こんな風にいきなり出てきてちょっとじゃれてオシマイ、なんだろうか。カイザの声はちゃんと草加の中の人がアテてくれていたのが嬉しかった(笑)。

 そんな『ディケイド』の後だと、『プリキュアオールスターズ』の予告が流れても取り敢えず「全てを破壊し、全てを繋げ!」みたいな内容だとしか思えなくて仕方ありません(笑)。前回の美希たんが良すぎた分(キタエリ無理すんな、って雰囲気だったけどw。キャラがなんかばかちーとカブってんのも可笑しい)、今回のブッキーはちょい期待はずれだったかなあ。後はやっぱり演出が今ひとつ(3回とも全部)。もう少しテンポ良く見せて欲しい。特にアクション方面のパワーダウンが著しいのが残念。せっかくエロ可愛いコスチュームなんだから、もっとグリグリ動かしてときめかせて欲しい(笑)。イース様が妙に可愛いのが救いか(笑)。

 『00』、ネーナがやってくれましたよ。これまでで一番気持ちよかった展開かもしれん(笑)。…彼女もロクな死に方出来そうにないけど……。しかしラッセの無事を祈りたいところではありますが、2回続けてバンと撃ってヒキ、つーのも芸が無さ過ぎだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧